2017年10月09日

魔物のお守り

こんな爽やかな朝、
魔物の私が出歩くには、
不快、極まりない。

少しひんやりして、
クリアーになった空気が、
体の中の毒エキスを吸い出していく。

顔からウロコが、ボロボロと落ちていく。
黒く長い爪が、短くなり乳白色に変わる。
服を突き破るほどの、太くて硬い毛が、
バサバサと落ち、産毛の肌が見えている。

気が付くと、
朝食を食べ、精気を体に取り込み、
うすいピンクのシャツを身に付け、
にこやかに微笑むミントのような人間が、
鏡の中にいる。

まずい、
魔物であることの記憶さえ、
なくなって、しまいそうだ。

魔力が失われないように、
お守りをつけていこう。
魔力を呼び起こすお守りを。
耳元で、囁き続けてくれる、
この、お守りを。
スカル 耳飾り.JPG
*******
西荻窪 ニヒル牛さん スカルの耳飾り 納品書ました。
posted by say-go at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

SORA・・・へ・・・♪