2018年09月30日

ハロウィンの・・・ブローチ。。。

「さて、諸君。明日から10月だ。」
「今年のハロウィンは、どうするんだ?」
「それを話し合うために、集まってもらったんだよ。」
「我々のハロウィンクラブも、結成して、6年めを迎える。」
「ここらで、何か、ぱ〜としたことがやりたいよ。」
「ハロウィン自体が、ぱ〜としたことだけの行事のようにも思うけど。」
「秋の実りの感謝祭じゃあ、重たいような気がします。」
「主役は、オバケでしょ、肝試しとか。」
「ジャパンぽいね。カボチャも主役と言えるのでは。」
「それじゃあ、感謝祭に逆戻りだよう。」
「脇役を攻めようか、コウモリとか。」
「コウモリ料理って、日本でも食べられるの?」
「グロイね、そういう形をした、クッキーでしょう。」
「ありきたりじゃん。」
「そもそも、我々は、何の目的で、この『ハロウィンクラブ』を立ち上げたんだっけ。」
「う〜ん、覚えてないなぁ〜。」
「騒ぎたかっただけじゃあないの?」
「衣装に凝った年もあったよ。」
「外は、歩かなかったけどね。」
「ワインでも飲みながら、グダグダ話をするのがいいんだよ。」
「ドラキュラをテーマにして話をしたこともあったよ。」
「東欧の昔話や、言い伝えを調べたりしてきて。」
「ローズティーをお願いします。」
「じゃあ、今年は、フランケンシュタインにしよう。」
「何で?」
「廊下の蛍光灯が、チカチカしているから。」
「・・・・・。。。。。」

問題です。『ハロウィンクラブ』この話し合いに参加している人は、何人でしょうか?
*******************
ブローチ スカル.JPG
革のブローチ 「スカル」
ブローチ オオカミ男.JPG
革のブローチ 「オオカミ男」
ブローチ フランケン.JPG
革のブローチ 「フランケン」
************
東京 杉並区 西荻窪 アートなざっかやさん「ニヒル牛」さんに
納品しました。

posted by say-go at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SORA・・・へ・・・♪